35歳のダンス挑戦

去年の9月頃、なぜか突然踊りたくなってダンススタジオに通い始めました。35年間の人生でダンス経験はありません。興味を持ったこともありませんでした。なので、知人からは「なんでその歳でダンス?」と首を傾げられたりしましたが、本人が突然踊りたくなってしまったのでそれはもう仕方ありません。そして、新しいことを始めるのに歳は関係ありません(前向き)。

しかし、実際に踊ってみると、その「関係ない」と思っていた歳が大きな壁となって立ち塞がります。身体がイメージ通りに動かなくて踊るのがとても難しいのです。いや歳はやっぱり関係ないかもしれません。もともと踊ることは得意ではありませんし、歳も歳ですから。あ!やっぱり関係ありますね歳。

レッスン中、ダンスの先生からはたびたび「肩を上げないで!」と注意をされます。自分は肩を上げているつもりはなくても、難しいステップになると無意識のうちに肩を上げているみたいです。鏡を見たら確かに肩を上げていました。

無意識のうちに「肩を上げる」という癖があることを発見しました。

人間の脳と身体の探究も深まります。

コロナな時世に配慮して発表会はありませんが、その代わりに3月末にビデオ撮影会が開催されるので、それまでに踊れるよう頑張りたいと思います。