太極拳の歩き方

今日は3週間ぶりに太極拳教室に行きました。なにかと忙しく過ごしている毎日ですが、なんとか月2回受講するという目標は守れているので一安心です。(講座自体は月に3回程度開催されています)

今回の講座では、太極拳の歩き方を教えてもらいました。先生によると私は足を一歩前に出すときに「よっこらしょ」と持ち上げているらしく、そのせいで不合理な動きが上半身に伝わってしまって、身体全体が崩れてしまって良くないそうです。

先生は足だけ動かすだけではなく腰と一緒に動かす、つまり腰の動きと足を連動させて歩いてみたらどうかと教えてくださいました。

先生に教わった歩き方をすると、身体が浮揚するような、勝手に自分の身体前に進んでいる感じがして自然に身体が動いていきました。

先生にそのことを伝えると、太極拳では自然に身体が動くような方向に練習することが大切だとおっしゃっていました。

これはアレクサンダー・テクニークにも通じることなので、引き続き太極拳を通じて身体の理解を深めていきたいと思います。

なにより、太極拳の練習の後は腰が軽くなり気持ちよく歩けるのでとても気分が良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です