どんな方に役に立つのか

アレクサンダー・テクニークとは

今回は「アレクサンダー・テクニークはどんな方の役に立つのか」ということをお話ししてみたいと思います。

例えば、仕事や家事、人間関係など、一生懸命になりすぎて身体に負担を感じている方はいらっしゃいませんか。

アレクサンダー・テクニークは、そのような身体トラブルに対してボディワークと解説により、身体の構造や自然な動かし方への理解を深めることによってアプローチしていきます。

・頑張りすぎてしまう人

・責任感が強くて無理をしがちな人

・仕事を抱え込んでしまう傾向の人

・なんでも突き詰めていかないと気が済まない人

いろいろなタイプの方がいらっしゃると思いますが、身体にトラブルを感じている人は「頑張り」や「無理」を重ねてしまって知らず知らずのうちに身体に負担をかけてしまいがちです。

そういう状態が続くと、身体は「不自然な捻れ」や「筋肉の過緊張」を起こしてしまいます。そうして、それらは半ば無意識的に起こっているので、それらに気づくことが難しく、結果的に肩こりや腰痛などの慢性的な身体の問題を起こしてしまいます。

そんな状況に対して、アレクサンダー・テクニークはマッサージなどの「受け身」に止まる施術ではなく、学ぶことで実感と知識を蓄積しトラブルに対処できるようになる「術」を得る事を目的としています。

アレクサンダー・テクニークの講座をおこなう教師は、まず身体の状況を丁寧に観察し、続いてボディワークによって身体のねじれや筋肉の過緊張を軽減させます。

ただしそれだけでは、身体はすぐに元の状態に戻ってしまうため、施術がひと時の緩和に止まってしまわないよう、解説によりご本人に自身の身体の癖やねじれの自覚を促すと共に、不具合の原因に対処できるよう、人体の構造に則った効率的な動き方を習得してもらいます。

アレクサンダー・テクニークの講座は、このようなメソッドを繰り返すことにより、最終的には自分自身で「身体を整えることができるようになること」「身体の慢性的な問題を予防できるようになることを」目指していきます。

困った状態への対処法、困った状態にならないための対処法を習得する。それがアレクサンダー・テクニークの講座でできることです。そうして学び深めると、獲得した「知識」と「術」は必ず役に立つということを、我々アレクサンダー教師は日々実践しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です