アフガニスタン

久しぶりに映画をみた。「アフガニスタン」という実話をもとにしたアメリカの映画だ。戦争映画だが銃撃戦はでてこない。敵兵も出てこない。内容は、地雷を踏んでしまったアメリカの兵士を仲間の兵士が助ける過程を描いたものだ。どちらかというと、戦争映画としては地味なほうだとわたしは思う。爽快さもほとんどない。しかし興味深い映画だ。今、この映画の中身を思い出しても身震いする。それは、戦争の現場で起こっていることを丁寧に描いているからだろう。

英語日記

It was fascinating movie. I was moved.

イタリア語日記

Ho visto un film.

上の文は「わたしは映画を見た」という意味です。英語に慣れていると、ついつい外国語の文章の構造は「主語+動詞」と思いがちですが、イタリア語は日本語と同じく主語を抜くことがよくあるそうです。上のイタリア語は主語を抜いた形になっています。このあたりの事は、まだまだわたしも勉強中で、うまく説明できません。

イタリア語参考書

イタリア語参考書